プロフィール

北海道でベビーサイン教室「tette」を運営してるつららです。たくさんのママさん方にベビーサインの魅力をお伝えしたいと思っています!

つらら♪

Author:つらら♪

ベビーサインは米国baby signsIncの登録商標ですす。 日本ベビーサイン協会及び協会認定講師は 同社からの承諾を得て商標を使用しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
まだおしゃべりできないけれど、赤ちゃんは日々色んなコトを感じたり考えたりママに伝えたいことがいっぱい♪ベビーサインはそんな赤ちゃんとコミュニケーションをとれる素敵な方法です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
痛い
痛い


アメリカ手話
             人差し指の先をを触れ合わせる。
             表情も痛そうにしましょう。

    写真は「おんなじおんなじ」の絵本を読んでいます。
     車と車がぶつかっているシーンを見て[痛い]のサイン。
     車と車がぶつかって痛いと感じるのは、
     子どもならではの感性ですよね~。(オモシロイ)

     [痛い]のサインもとても役立ちました。
     ちょっと息子から目を離している時に泣き声が・・・
     何事かと思い駆け寄ると、息子は[痛い]のサイン。
     私はサインのお陰で何か痛い事があり
     泣いているんだと
     泣いている理由を知る事ができます。
     そして息子に「どこが痛いの?よしよししようね。」と
     すぐに息子の訴えの対応をして
     あげることが出来ました。
      
     泣いている理由がすぐにわかることの安心感
     また泣いている理由をすぐにわかってもらえる事の
     安心感

     は親子共に大きいですよね
      
スポンサーサイト
【2007/10/01 22:44】 | あ行 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<おんなじおんなじ | ホーム | もっと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://babysigntette.blog121.fc2.com/tb.php/13-c5f3bb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。